東北大学LoveLive!研究会公式ブログ

東北大学LoveLive!研究会の公式ブログです!ラブライブ!関連のイベントやラブライブ!出身声優のイベントの感想記事、その他考察記事などを投稿したりします。

「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~ 」Day1感想

こんにちは。新入生のとるねーこです。聖地静岡から、この宮城の地にやってきました。推しは花陽ちゃんとルビィちゃんです。以後お見知りおきを。

まあそんな事はさておき、「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~ 」の感想を話して行きたいと思います。

お暇な時に読んでいただけたら

それにしても早いものですね、ライブから三週間が経ってしまいました。最近時間の流れが早い気がするのはきっと錯覚です。ん?錯覚……?





まあそんな冗談はさておき、当日の感想を語って行きたいなと思います。
自分が参加したのは1日目でした。前日は天気が悪くてとても心配でしたが、当日は晴れてくれました…!ていうかむしろ暑い…
これだからメットライフドームは…
やれやれだぜ…
自分自身、現地参戦しているライブは全てメットライフドームでして、何かの因縁があるとしか思えません。

会場では物販、会場限定ガチャも楽しませてもらいました。(なんだか色々ハプニングがあったみたいですが…w)
しっかり推しのグッズもゲットし、気分も上々で会場内入り
今回私の席はスタンド席、自分の席に着いて出てきた感想は、










え………私の席…………遠すぎ………?(某広告風)



そうなんです、なんとステージの真反対のほぼ一番上の座席だったのです
おいおいまじかよ直線距離じゃ一番遠いじゃねえか、ま、まあアリーナ後方よりかはマシか…と自分を落ち着けながら開演を待ちます。
(この時、自分の座席位置が奇跡の座席位置であることを私はまだ知りません…)




そして遂に開演、セトリは以下の通りでした
1.僕らの走ってきた道は…
2.スリリング・ワンウェイ
3.青空Jumping Heart
4. SKY JOURNEY
5.Daydream Warrior
6.逃走迷走メビウスループ
7.予測不可能Driving
8.Marine Border Parasol
9.ハジマリロード
10.Hop? Stop? Nonstop!
11.恋になりたいAQUARIUM
12.君の瞳を巡る冒険
13.未来の僕らは知ってるよ
14.SELF CONTROL
15.Believe again
16.Brightest Melody
17.Over The Next Rainbow
18.ホップ ステップ ワーイ!
19.卒業ですね
20.Guilty!? Farewell party
21.サクラバイバイ
22. Next SPARKLING

順番に感想を言っていきます




1.僕らの走ってきた道は…
まあある程度予想はしていましたが、イントロでかなりやられました。一二年生から始まって、そして三年生と繋がっていくのは涙腺にくるものがありましたね…


2.スリリング・ワンウェイ
はい来ましたAqours随一のブチ上がり曲
まさかここで来るとは思っておらず、イントロが流れた瞬間絶叫してしまいましたね…
いつもはDaydream Warriorとの組み合わせで披露されるこの曲、単体でもその破壊力は留まるところを知りません。喉の八割をここで持っていかれます。


3.青空Jumping Heart
なんとここで青ジャンです。びっくりしました。王道of王道、歌もダンスも我々のコールも、物凄くうまくまとまっていてライブでやると魅力二割増しですね。


4. SKY JOURNEY
筆者が密かに好きな曲、やってくれました。嬉しかったですね。ダンスが格好良いのです。ほれぼれしますね。そして黒ジャージ格好良い!
ダンスが格好良いといえば、Daydream Warriorがありますね。まさか来てくれるなんてことは…


5.Daydream Warrior
ありました。もうこの曲の格好良さについては説明不要でしょう(怠慢)
個人的にはクラップを合わせたいんですよねこの曲。×32じゃなくて×16なんすよ
皆、ちゃんと勉強するように。テストに出ますよ(嘘)


6.逃走迷走メビウスループ
はちゃめちゃな三年生達です。歌詞カード読んだ時に畑亜貴先生の発想に驚かされた曲です。
曲調も優雅さとまだ少女でいたいという気持ちが織り交ぜてあってすごく好きです。


7.予測不可能Driving
なんと車型のトロッコが出てきました。こりゃまたびっくりです。もっと近くで見たかったというのが正直な所ですw


8.Marine Border Parasol
特典曲で一番好きな曲です。聞くたびに涙腺が緩んでしまうんですよね…
事実、当日もイントロの時点で涙腺が…
傘をくるくるする振り付けがすごく可愛いかったですね。自分も真似しましたよ(ずぶ濡れになって風邪引きましたが…)


9.ハジマリロード
一年生曲、特典曲きってのブチ上げ曲です。
もう一年生はみんな可愛いんです!
コールがすごく楽しかったです。
ひたすらに元気全開DAY!DAY!DAY!
これはCYaRon!ですね…


10.Hop? Stop? Nonstop!
鞠莉ちゃんの歌唱力全開であります。ソロ部分は圧巻の一言
ダンスも特徴的で好きですね。
デキアガッタピザヲデリバリー!(会場では駄目ですよ)


11.恋になりたいAQUARIUM
2ndシングルです。いつも家虎にぴりぴりしていたんですけど、なんか位置が遠くて聞こえなかったんですよね。こりゃラッキーです
曜ちゃんのソロ部分はちゃんと聞きましょう。


12.君の瞳を巡る冒険
これも振り付けがすごくかっこいい。淡島の脱出ゲームが復活したからやってくれたんですかね?
ありがたや…
ルビィちゃん推しの私は無事昇天しました…


13.未来の僕らは知ってるよ
おっとここで来ましたみら僕。個人的な感想なんですけど、コールがちょっと難しい。振り付け、歌詞が高いレベルで纏まっているので、若干地蔵気味になって聞き入りがちな曲ですね。


14.SELF CONTROL
そしてきましたSaint Snow…!
もうなんなんですかね?盛り上がり方が異常なんですよね。ラップとか多いからコール入れやすいってのもあるかもしれませんが、まあ盛り上がること。
だんすなう!だんすなう!


15.Believe again
来ましたブチ上がり曲。キレキレのダンスを目に焼き付けながら、ひたすらに叫ぶ、叫ぶ…!
もう最高でした。でも歌詞を読むと、すごく感動するんですよね。なんだこの神曲


16.Brightest Melody
はい、衣装で無事昇天しました。なんだこれ…可愛過ぎないか…?
ひたすらに涙腺に来てもう汗と涙でぐちゃぐちゃです(汚え)
個人的には衣装替え後の方が好きですね。
至高の一曲です。


17.Over The Next Rainbow
バラードです。もうやめて!とるねーこのライフはゼロよ!
どれだけ泣かせれば気が済むのでしょうか。
虹をかけるような振り付けがとっても印象的でした。
会場も虹をかけるようにブレードを……
ライブ以降、聞くと泣いちゃうんであまり聞いていませんw


18.ホップ ステップ ワーイ!
そしてアンコール前ラストはこの曲。キセキヒカルじゃないのか?と思いましたが、自分なりに考察すると、元々、映画のキセキヒカルの部分はホップ・ステップ・ワーイ!をやる予定だったらしいんですけど、あいにゃの提言でキセキヒカルに変わったとのこと。だからライブでホップ・ステップ・ワーイ!をやることで、本当の意味で劇場版が完成したんじゃないかなと思ってます。
どっちでも全然好きなんですけどね!


さてここで一区切りつきました。
ちょっとしてアンコールを始めましたが、なんだか上手く揃わない。
うーんどうしたものかと思っていると、スタンドの一部分で綺麗な虹が出来ているではありませんか!
周りの人達とはしゃぎながら、私も慌てて色を揃えます。


そして、なんとスタンドで虹ができます…!
(でもこの時、私はこの虹がさらに進化することを知りません…)


19.卒業ですね
はい、突然制服でやられました。かわいすぎかよ…!
あの特徴的な振り付けも好きです。
なんでも、卒業証書の筒を持っているという状況なんだとか。
びっくりです。


20.Guilty!? Farewell party
光の演出が美しかったという印象。
やはりギルキスは歌唱力が頭一つ抜けていると思いますね。
かっこいいです…!


21.サクラバイバイ
衣装が可愛い。CYaRon!にしてはなんだか珍しい感じの衣装。
特典曲では一番好きですね。
そしてあの花びらの演出…!
ずるぅい!私だって花びら欲しかったのに!(おい)


22. Next SPARKLING
そしてこの瞬間、本当の意味で虹が完成します。
アリーナがオレンジ色で染め上げられたんです。
そしてここで、私は自分の座席の素晴らしさに気づきます。







やばい………虹が全部見える………!


もう涙腺は崩壊しっぱなしです。
そして追い討ちをかけるように始まる曲。神々しさと切なさを含んだこの曲
もう言葉に言い表す事ができません
そして最後はフェードアウトして、そのままライブが終わります。もう余韻が最高すぎました。








はい。いかがだったでしょうか。
今回のライブ、ブチ上がり曲もたくさん入っていながら、最後はきちっと感動させてくれた神セトリだったのでは…?
と個人的には思ってます。

今回のライブでは次のライブのナンバリングライブの情報も公開されず、一種の喪失感に似たような感情を覚えている人もいると思います。
でも、Aqoursはこんなメッセージを私達に残してくれたと思います。




「0には戻らない。今までやってきたことはなくならない」




私達がAqoursと共に創ってきた思い出は、私達の心の中にあるはずです。
まだ終わりじゃない。来年1月にはラブライブ!フェスもあります。
これからも、たくさんの思い出を紡いでいきたいと、私は思っています。


長くなりましたけど、この辺でペンを置きたいと思います。



これからも感想等書いていきたいと思っているので、またいつの日か。