東北大学LoveLive!研究会公式ブログ

東北大学LoveLive!研究会の公式ブログです!ラブライブ!関連のイベントやラブライブ!出身声優のイベントの感想記事、その他考察記事などを投稿したりします。

邪神ちゃんゆりねの秋祭りレポート

f:id:tonpeilovelive2017:20191114005126j:plain

こんにちは!私の推しは小原鞠莉さんなのですが、その小原鞠莉さんの声を担当しているあいにゃこと鈴木愛奈さんが邪神ちゃん役として出演しているアニメ「邪神ちゃんドロップキック」のイベント「邪神ちゃんゆりねの秋祭り」に参加してきたので、その時の様子や感想を話していきたいと思います。

 

まずこのイベントはアニメ1期最終話で邪神ちゃんが歌った曲「神保町哀歌」の全6章のCDのリリースイベントとして行われました。

CD制作にあたり資金を集めるためにクラウドファンディングが行われ、そのリターンとしてイベントへの参加権を獲得できるというものでした。

ちなみにこのクラウドファンディングの目標金額は1000万円だったのですが、その目標は開始からたった45分で達成し、今これを書いている時点でその倍以上の金額が集まっています。

イベントには一部と二部があり、私は一部はATM個室、二部は2、3列目のコースを申し込み、参加することになりました。ATM個室というのは金額は5万円と高いですが、その部屋をデコレーションしているキャラクターを演じる声優さんのサイン入りペンライトがもらえたり、イベントのエンドロールやアニメ2期で名前がクレジットされたり、イベントの終演後にはイベントに出演している鈴木愛奈さんと花園ゆりね役のにちかちゅこと大森日雅さんが一人一人にプレゼントを手渡してくれたりと盛り沢山です。

2、3列目のコースも1万2千円とお高め。

皆さんは無理のない範囲で投資するようにしましょう。(戒め)

 

ではこれからイベント当日の話をしていきたいと思います。

イベントといえば物販!ということでまずは物販に並びました。

最初はそんなつもりはなかったのですが、その場のノリで邪神ちゃんスクラッチ(1回1000円)を6回引いてしまいました。

結果は一番下の賞が5個にその一つ上の賞が1個と惨敗・・・

でも会場限定の缶バッジを2種類揃えることができたので満足です!

そしていよいよATM個室へ向かいました。

ATM個室は2階のVIP席です!

私はミノスというキャラクターの部屋でした。

正面から向かってちょうど右側でしたが、会場全体を見渡すことができ、会場の様子が一目でわかる良い席でした。

部屋はかなり狭く、この距離でお二人がご挨拶に来るのか?と終始ドキドキしっぱなしでした。

 

f:id:tonpeilovelive2017:20191114005435j:plain

 これは入場者特典の冊子と会場限定の缶バッジです。とても可愛いデザインですよね。

f:id:tonpeilovelive2017:20191114005534j:plain

会場はこのような感じです。ステージとの距離がめちゃくちゃ近いです。

このステージに立っているのは後述するセットラウンドリーのみなさんです。

f:id:tonpeilovelive2017:20191114005556j:plain

これがミノスの部屋です。写真はわかりづらいですが12席あります。

 

いよいよイベントスタートです。

なんとこのイベントは生バンド!

まずはそのバンド、セットラウンドリーの2曲、「小夜時雨」と「素直になれない」から始まりました。

私は今まで生でバンドの演奏を聴いたことがなかったのですが、これからはバンドのライブにも行ってみたいなと思わせてくれる素晴らしいものでした。

 

そして神保町哀歌のイントロが流れ始め、着物姿のあいにゃの登場です!

民謡を習っていたあいにゃのこぶしは会場が狭いのも相まってガンガン心に響いてきました。

あいにゃは歌詞の内容をしっかり噛み締めて歌っていて、表現力が素晴らしいです。

ぜひあいにゃの歌う曲を聴いてみてくださいね!

3~4章の部分ではにちかちゅによる朗読があり、クスッと笑ってしまう部分もありましたが、邪神ちゃんとゆりねの素直になれないけどお互いを想う気持ちが表現されていてとても感動しました。

アニメ1期の最終話とも重なっていてとても良かったです。

朗読が終わったにちかちゅが退場し、花道ですれ違う時にあいにゃが名残惜しそうに振り返っていたのもあいにゃの人の好さが出ていて良かったですね。

そして曲のクライマックスでは銀の紙吹雪が舞い、圧巻でした。

曲が終わり、再びにちかちゅが登場し良いクライマックスだったわ、もうこのまま終わりでいいくらいと言っていてまさにそんな感じでした。

f:id:tonpeilovelive2017:20191114005807j:plain

少しのMCを挟みここで二人は衣装替えのため退場、宣伝プロデューサーの柳瀬さんから諸々の報告がありました。

事前収録ではありますが、会場限定冊子の中身を二人がアフレコした映像も用意されていて良いものでした。

しかしここでトラブル発生

予定より衣装替えに時間がかかり、柳瀬さんが急遽質問コーナーを設け、場をつなぐことに。

二部で仰っていたのですが、25分間場をもたせたそうです。お疲れ様です。

 

ようやく邪ゆりデュエットの衣装に身を包んだ二人の登場です!

f:id:tonpeilovelive2017:20191114005833j:plain

アニメOP曲「あの娘にドロップキック」を歌い上げます。

長く待ったこともあって会場もめちゃくちゃ盛り上がりました。

個人的にはザザース ザザース ナスナザースって言うところがめちゃくちゃ好きです。

曲が終わり、あいにゃは待たせてしまったことをすごく申し訳なさそうにしていてやっぱりいい子だなぁと思いましたね。

そんなあいにゃが気にすることじゃないと思いましたけどね。

土下座している姿は邪神ちゃんそのものでした。

続いての曲はゆりねのソロ曲「漆黒デカダンス

会場はゆりねのイメージカラーの赤に染まり、そこにはゆりねがいました。

バックバンドも世界観に合っていてすごくかっこよかったです。

次の曲は邪神ちゃんソロ曲「CAST A SPELL」です。

二人が入れ替わりの時にハイタッチしていたのがよきでした。

この曲はイントロからつよつよであいにゃの煽りもあって盛り上がりがすごかったです。

こういう煽りの上手さはAqoursの活動も活きているように感じますね。

これはCD音源からそうなのですが、小原鞠莉として歌っている時とは違って、完全に邪神ちゃんとして歌っていて本当にすごいです。

ぜひ聴いてほしい一曲です。

この時のあいにゃはめちゃくちゃかっこよかったですね。

 

曲が終わって二人が揃い、いよいよまだ明かされていなかった邪ゆりユニット名の発表!

ユニット名は「Destiny Noisy」!略して「ですの」

今こうして二人がいるのも運命的な出会いがあったから、Noisyとユニット名につけるのはどうかなと思いましたが、デュエット曲を聴いて安心しましたとのことです。

ちなみに邪神ちゃんは語尾が「ですの」なんですの~

とても良いユニット名ですよね!

曲が始まる前にここでバンドメンバー紹介。

しかし、演者側のモニターに台本が表示されずグダグダに。

上から見ていたのでモニターがガッツリ見えていて紹介の時にその台本を作っていたようでした。

あいにゃがおいおいなんだこの邪神スタッフ、邪スタ!お前ら後で全員ドロップキック食らわすからな!と言っていてめちゃくちゃ笑いました。

なんとか台本が仕上がったようでやっとメンバー紹介が始まりました。

ギターボーカル紹介の時にあいにゃがエアギターをしていて可愛かったです。

そしてサビ部分の振り付けのレクチャーがあったのですが、リズムを間違えてグダグダになっちゃって笑ってるあいにゃが可愛かったです。

 

いよいよ最後の曲「単純明快!SomethingDevils!!

この曲は前述の邪神ちゃんとゆりねの関係がそのまま表現されていてめちゃくちゃ良いです。

「懲りない悪魔ね」「学ばぬ悪魔ね」という部分であいにゃがぴょこぴょこ歩く振り付けはオリジナルだそうでめちゃくちゃ可愛かったです。

サビはペンライトを振り回すんですけど、めっちゃ楽しかったです。

Dメロの高音は流石あいにゃって感じでとても綺麗でした。

最高の盛り上がりを見せて曲も終わり、今後の活動について様々な発表がありました。

邪ゆりデュエットの新曲の制作が決まった時はあいにゃも驚いてすごく嬉しそうでこちらも幸せな気分になりました。

二人からの感想をもって終演、エンドロールが流れます。

ちゃんと私の名前もクレジットされてましたよ。

 

そしていよいよお渡し会!

個室と言ってもお互いの部屋が丸見えなので、ちょうど反対側の部屋からお渡し会が始まっているのが見えました。

このあたりからずっとやばいしか言ってなかった気がします。

隣の部屋に来たくらいで悟りを開いたというか思考停止したというか何もわからなくなりました。

ついにドアをノックする音が!

二人の姿を見て無事昇天。

部屋の中でドアに一番近い位置にいました。

本当にありがとうございます。

ミノスというキャラクターは筋肉バカといった感じなので何人かは筋トレをしながら二人を迎えていましたが、私は端っこで死んでいました。

部屋に入ってきたあいにゃはうお!?この部屋はみんな個性的だな!と言っていました。

それから順番にお渡しが始まり、私は最後にお渡しされることになりました。

だんだんと順番が近づいてくる感じが本当にやばかったですね。

いよいよ私の順番!

ここからは文字起こし的な感じでいきます。

 

二人「こんにちは~」

私「こんにちは~ お疲れっす!」

二人「お連れっす?www

私「えっと、今日は楽しかったです!ありがとうございました!」

あいにゃ「うんうん、ありがとう~」

私「二部も今度は下の方で参加させていただくので!」

あいにゃ「そうなんだ!ありがとう~」

(剥がし)

私「今度の北サバトも行きます!」

あいにゃ「お~!ありがとう~」

私「ありがとうございました!」

(手ふりふり)

恐らくこのような感じだったと思います。

最初にお疲れっすと言ったのは何かしら印象付けたかったので、体育会系な雰囲気を利用したものがそれぐらいしか浮かばなかったからです。

サバトというのは北海道の千歳市で行われる邪神ちゃんドロップキックのあいにゃの凱旋イベントです。

言ってしまったからには行くしかないので私は行きます。

無自覚ですけどたぶん声震えていたんじゃないかなと思います。

でもあいにゃはじっとこちらの目を見て話してくれました。

本当に優しすぎます。

唯一の後悔はにちかちゅの方を全く見ることができなくて、誕生日を迎えたばかりなのにお祝いすることができなかったことですね。

でも大体言いたかったことは言えたのでとりあえず満足です。

二人が部屋を出ていく時は手を振ってお別れしました。

f:id:tonpeilovelive2017:20191114005931j:plain

これが二人から受け取ったポスターです。

一生の宝物ですね。

お渡しが終わった部屋にいた人は可愛い~!とか叫ぶという謎の風潮があったので私も叫びました笑

全ての部屋のお渡しが終わったところで二人に拍手を送りました。

とにかく最高なひと時でした。

これにて一部は終了です。

 

続いて二部のスタートです。

2、3列目という保証はありましたが、会場に入らないと座席がわからないのでかなりそわそわしていました。

会場入りするとなんとまさかの2列目ステージ正面という神席!

この時もやばいとしか言っていなかったですね笑

二部も一部と披露した曲は同じです。

セットラウンドリーのオープニングアクトが終わり、あいにゃが登場!

f:id:tonpeilovelive2017:20191114010020j:plain

二部はピンク色のお着物!

これは可愛すぎましたね。

早速神保町哀歌が始まったのですが、あいにゃのイヤモニで何かトラブルがあったようで、とても不安そうで必死に目で訴えていたのですが、結局イヤモニは外して歌い切りました。

曲が終わった後ににちかちゅが神保町哀歌みんなどうだった~?と聞いてみんなが最高~!と答えるとあいにゃは声には出していませんでしたが、良かった~とほっと胸をなで下ろしていて、私もとても嬉しかったです。

にちかちゅの朗読も一部で慣れたので笑いが良い意味で弱まって、より心に刺さりました。

こんなトラブルにも負けずに最後まで素晴らしい歌を届けてくれたあいにゃはもう最高のアーティストですね。

これからも応援していきたいし、今後の活躍もすごく楽しみになったと強く感じさせてくれました。

一部とは打って変わって衣装替えの時間にはセットラウンドリーのみなさんが残りの4曲のインストを演奏しました。

これもとても盛り上がりました。

本当は3曲だったのですが、間違えて1曲多くやってしまって、おっちょこちょいで可愛かったです。

繋ぎが上手くいったせいもあってかその後のソロ曲の盛り上がりが一部よりもすごくてめちゃくちゃ楽しかったです。

間のMCでもあいにゃのこちとら必死よ!とかすこ~とかが聞けたのもとても良かったです。

二部はとにかく盛り上がって楽しかったというのが一番でした。

f:id:tonpeilovelive2017:20191114010048j:plain

これでイベントのレポートは終わりです。

このイベントは本当に楽しかったので色々と記憶違いな部分もあるかもしれませんが、私が感じた幸せが少しでも共有できていたら嬉しいです。

今回は私の語彙力の無さのせいで語り切れていない部分も多いので、もっと話を聞いてみたいと思っていただけたのならぜひお声がけください。

長くなってしまいましたが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 

P.S.邪神ちゃんドロップキック2期で私の名前がクレジットされると思うので探してみてくださいね。