東北大学LoveLive!研究会公式ブログ

東北大学LoveLive!研究会の公式ブログです!ラブライブ!関連のイベントやラブライブ!出身声優のイベントの感想記事、その他考察記事などを投稿したりします。

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 First Live “with You” Day2感想

こんにちは、チゲ田と申す者です。ライブの感想を書くのは初です、以前書いてくれた人達と比べると感受性と語彙力に乏しいところがありますがご容赦ください。

 

ずいぶん日が空いてしまいましたが虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会1stライブday2の感想を書こうと思います……といったところで、多分二日間ともラストのアレ除けばセトリ同じでしたよね。僕day2のみ参加だったので両日行った方にday2で書く権利をもらい受けたんですけどそのちょっと後に気づきました。まあ書く人間が変われば感想もちょっと差が出るんじゃないかなーということで、いきましょう。

 

1.TOKIMEKI Runners

校内マッチングフェスティバルではラストの曲でしたが今回は最初の曲でしたね。前回はいいエンディングだなーみたいな事を思いましたが一番最初に盛り上げていくことも出来るんですね、万能。

ソロでの活動が主なニジガクでの9人曲はちょっと安心します(何様)。はじまれ。

 

2.上原歩夢(大西亜玖璃

そうして前回ソロではラストだった歩夢からスタートです。夢への一歩、開花宣言ともにコツコツ系スクールアイドルって感じがします。開花宣言でみんなで歌うところは3曲目だけどちょっとうるっと来ましたね。あと、前奏とかで声を出すのにすごい熱が入りました。なんかもう応援したい、でも自分に出来ることは?ってなったときにとにかくコールを頑張ることくらいしか思いつきませんでした。応援したいって気持ちにさせてくれたの、すごいなって。

 

3.中須かすみ(相良茉優

開花宣言から間髪入れずに☆ワンダーランド☆です。中須かすみを女王とする武蔵野の森総合スポーツプラザ国が誕生しました。開花宣言との差が中々すごかったですが僕は好きです。旗を振ってる相良さん見たときに物販にあったフラッグが無性に欲しくなりました。この時は最高に国家樹立って感じでしたね。伝わるかな。

ダイアモンドの方ですが僕はかすみん推しなのでLOVEかすみんを全力でやるんだと、そう心に決めていました。やりました。めでたく合格、単位取得です。「行きますよ~?」とワンクッション入るところに注意。

 

4.桜坂しずく(前田佳織里

かすみん推しと書いたそばからなんですがトキランでは歌詞やライブでの演技に関してはあなたの理想のヒロインが一番好きでした。オードリーも期待して待ってた訳ですが、

 

こいつぁすげえや(語彙力)

 

いつもの白い衣装とは対照的な赤い服、傘を使ったパフォーマンス、映画のフィルムのような映像、全てにおいて僕の感情に突き刺さり貫き宇宙の彼方まで飛んでいきました。なんという演技派女優。演劇しゅごい。

ラストの方で見慣れた衣装にかわってあなたの理想のヒロインに移りましたがいつ着替えたんですか?全然分かりませんでした。あなたの理想のヒロインも素晴らしかったですが正直オードリーで頭がいっぱいでした。やべえ。

 

5.宮下愛(村上奈津実

友&愛のコールが難しそうだと聞いてライブ前にも意識して聞いていたんですがこれは……となり結局気合いで乗り切ろうと思いながら本番に臨みました。ごめんなさい、楽しそうな村上さんを見るのが楽しかったです。

ちなみに今回僕の席はアリーナ席でトロッコが割と近くを通りました。前回現地に行ったときも近くを通りはしたんですが眼鏡を忘れるという痛恨のミスでいまいち顔を視認できなかったのでそのリベンジをここで果たしました。あと、アリーナということで風船が降ってきたんですけど僕の所には降らず、他の人が飛ばしてきたものが足下に転がってきたんですがどうしていいのか分からず村上さんを見ていました。ははっ。

 

  1. 天王寺璃奈(田中ちえ美

天使天才天王寺、璃奈ちゃんの曲は2曲とも楽しげですよね。感情を表情に出すことが苦手でも暗い感じにならずにこうやってみんなで楽しくなろうとしているって考えるとちょっと感じ入るものがあります。璃奈ちゃんボードコールはちょっと難しいですけどね。苦手を理由にせず自分の好きを追い続ける姿勢、見習いたいです。

 

7. 近江彼方(鬼頭明里

中須☆ワンダーランド☆建国後に彼方ちゃんがお姫様になりました。ようこそ夢の国へ。でもその後には眠れる森でしっかり眠りました。校内マッチングフェスティバルでベッドが用意されてるのを見たとき最後に横になって眠った後そのままベッドごと運び出されて退場するのかと思っていたんですが今回曲が終わった後本当に起きなくてやるのか!?って思っちゃいました。その後、

 

彼方ちゃん!誕生日おめでとーう!

 

と。ライブの次の日は彼方ちゃんの誕生日でした。誕生日を祝うとともに己の浅はかさを恥じましたね。以上です。

 

8.エマ・ヴェルデ(指出毬亜

Evergreen曲の最初から最後までクラップみたいな音入ってるのでどうしようかと思っていましたが少なくとも僕の周辺の人は永遠にクラップしてました。分かりました。スイスに届け、クラップの音。

声繋ごうよの方ですが「一緒に踊ろう!」で身構えました。その後奥から出てくるちびっ子達でああなるほど……と。いやでもびっくりだよ、何という癒やし、そして母性の塊。教育番組で見られそうな光景がそこには広がっていました。あと、これは子供達の方なんですけど途中眠った後に起きる場面でとある子が眠り続ける別の子を起こすみたいなシーンがあって印象に残っています。

 

9.朝香果林(久保田未夢

Love U my friends の曲の中ではWishが一番好きです。Starlightと雰囲気が540°くらい違いますけどこれはどっちも果林さんなのかなって。今回はWishの方から先にやりました。映像は夜景(だと思う)、ライトアップもされて大人な雰囲気。ムーディーですなあなんて思いながら曲に聴き入ってましたが終わった直後はレーザービーム飛び交うStarlight。やだ…情熱的……。Starlightのダンスは言わずもがなですが、Wishも結構キレッキレな振りが入っていたのはちょっと意外でした。

 

10. 優木せつ菜(楠木ともり

いよいよヘッドライナーの登場です。専用の映像からのCHASE!に会場のボルテージはMAX、一瞬でSランクになりました。ライブの最初の方の「皆―!会いたかったよー!」の声にどうしていいか分からず固まってしまった申し訳なさを振り合うように声を出しました。胸を回してからのキックの振りが大好きです。ラストのシャウトはもう気持ちいいってレベルじゃないですね。

二曲目のMELODYなんですが、CHASE!にくらべると比較的穏やかかなって思ってたんですが実際ライブで聞いてみると全然そんなこと無かったです。「何で私のことわかってくれないんだろう?」はスクスタやった後だとちょっと意識してしまいますね。

 

11.Love U my friends

表題曲です。衣装がとても素敵。キャストさん全員がトロッコで回ってくれたのでここぞとばかりに腕を振りました。顔が見える。サビでYES!って入るところで最初の内は別のコールが重なっちゃったりしてたんですがだんだん統一されていった感じがします。偉そうな事言える立場ではないですがキャストの人達だけでなくファンの人達も成長していくっていうか、始まりから次の段階への移行を体感しているような気がしました。

12.アンコール

アンコール…なんですがもう曲は全てやっているし何をやるんだろう、そう思っていたら驚きの展開が待っていました。まさかの投票。ペンライトの色の数でアンコール誰が歌うかを決めるということに。あれどうやって集計しているんでしょうか。day2で選ばれたのはかすみんでした。もう一回ダイアモンド聞けるぞ!再試験だ!

これに関してはなんか快く思ってない人がいる気配もしますね。自分の推しが選ばれた人が言っても説得力無いかもしれませんが僕は誰が来てもFooooooo!YHEEEEEEEEEEEE!ってなると思うんですけど。仲間でありライバルでもあるニジガクらしい演出だと思いました。

ラストは再び9人でTOKIMEKI Runners、やはりOPにもEDにも使える。

 

・お知らせ

 

 

 

 

 

アニメ化おめでとう!

 

これに尽きます。じつは最初絵を見た時漫画版かな?って思っちゃったんですけどアニメでした。虹ヶ先に触れる人も増えていくのでしょうか。その後はキャストの方々のコメントから閉幕。それぞれの方のキャラとの向き合い方が垣間見れたような気がします。

 

・最後に

 

 

 

 

 

 

アニメ化おめでとう!

 

以上です、ありがとうございました。